節約&やりくり

楽天カードをゴールドに切り替えた結果。毎月いくら使うなら得をする?

年会費の存在に渋っていましたが、今年とうとう楽天カードをゴールドに切り替えました!

毎月どのくらいの利用があれば、年会費をペイできるのか、本当にゴールドカードにするメリットがあるのかどうか、気になりますよね。

今まで私が使ってきた楽天カードの使用履歴や獲得ポイントから、楽天ゴールドカードに切り替えて得をしたのかどうか、チェックしてみたいと思います。

楽天カードと楽天ゴールドカードの特典の差は?

楽天カードといえば、年会費無料で \いいんです!/ のCMが多くの人の脳内に刻み込まれていると思うけれど、

私が楽天カードを作ったのは独身時代の頃で、今みたいに入会ポイントキャンペーンとかもなかったと思うんですよね…(たぶんKCカードの時代から)

5,000ポイント獲得とか、羨ましすぎる。ムムッ

\楽天カード新規入会キャンペーン/

それはさておき、結婚して転勤妻になってから、日々の買い物の不便さを感じるようになりまして。

慣れない土地で車もない。

ネット通販が身近な存在になって、クレジットカードの使用は当たり前。

なんならポイントだって貯まっちゃう。

あっという間に楽天ヘビーユーザーになり、ダイヤモンド会員歴は6年オーバーな私。

楽天ゴールドカードが発表されたのは2016年のことだけど、正直言って、「得するかどうか」より「年会費が無料」であることのほうが大きく感じてしまって。

よく調べもせずに、今まで無料だった年会費を2,000円払うことになるなんて…とゴールドカードへの切り替えを見送ってきたわけです。

楽天カードのメリット

楽天カードのメリットはなんといっても、年会費永年無料で楽天市場でのポイントが3倍になること。

クレジットカードを作るのに、年会費無料ってやっぱりおいしい。

楽天カードの通常還元率は1.0%ですが、楽天市場を利用する場合はSPU(スーパーポイントアッププログラム)で3倍に、更に他サービスを利用することで最大14倍の還元率を受けることができます。

楽天ゴールドカードのメリット

楽天ゴールドカードのメリットは、SPUが+2倍されること。

楽天会員で+1倍、楽天カードで+2倍、更に楽天ゴールドで+2倍=5倍のポイント獲得。

また、ETCカードを年会費無料で使えること、国内の主要空港とハワイ&韓国の空港ラウンジを(年2回まで)無料で利用できることにあります。

とはいって、私が空港を使うことなんて今のところそうありませんし、ETCカードは既にダイヤモンド会員特典で無料で利用できています。

細かい特典はまだあるものの、一番大きい部分はやっぱりSPUにあるんですよね。

毎月いくら使ってたら楽天ゴールドカードのほうが得なの?

そこで、楽天カードで得られるポイントと楽天ゴールドカードで得られるポイントの損益分岐点を考えてみます。

楽天市場でのカード利用のみを考えた場合

楽天カードがSPUで獲得できるポイントは+3倍。(10,000円で300P)

楽天ゴールドカードがSPUで獲得できるポイントは+5倍。(10,000円で500P)

楽天ゴールドカードの年会費は税込みで2,200円なので、単純計算だと、楽天市場で毎月10,000円以上の買い物をするなら、

楽天カードで獲得するポイント=3,600P

楽天ゴールドカードで獲得するポイント=6,000P

6,000P-3,600P2,400P

獲得ポイントの差が年会費(2,200円)を上回るので、得をする♪ということになります。

(楽天カード以外の特典は考慮していません)

楽天市場で毎月10,000円分も何を購入してるの?

楽天市場をあまり利用することがない、という人にとっては、毎月1万円も何を買うの?

と思う事もあるかもしれません。

私の場合は、猫を飼っていることもあって、ペットフード類やトイレの砂・シートなどをまとめ買い。

その他、毎月ではないものの、化粧品や日用品など定期的に購入しているものもあります。

また、クレジットカードを未だに持たない主義(?)を通している妹の買い物を代行することもあるので、多い月は5万円以上楽天市場を利用することも。

ゴールドカードに切り替えていなかったら毎年10,000P近く損していた可能性が…!

内容はほぼ甥っ子のおむつやミルク、おもちゃ類なので、小さなお子様がいるご家庭なら買い物にでる手間、重い荷物を持ちは混む手間も省ける上、ポイントも貯められると良い事づくし。

家族の買い物は個別にせず、まとめて購入するに限りますね。

necco
necco
お買い物マラソンや5と0の付く日のまとめ買いがマストね

ゴールドカードへの切り替えでポイントがもらえる?!

不定期ではありますが、楽天カードからゴールドカード・プレミアムカードへの切り替えでポイントがもらえるキャンペーンが開催されることがあるんです。

私が楽天ゴールドカードへ切り替えした時のキャンペーン特典は3,000P。

切り替えキャンペーンが実施されるのは年に2~4回ほどのようですが、確実な日程がわからないので、マメにお知らせはチェックしておきたいところ。

(特に、楽天カード入会キャンペーンのポイントUP時は要確認)

毎月30万円近く楽天市場で買い物をしているなら、ソッコー切り替えしたほうがいいでしょうけど、そうでなければ次のキャンペーンを待って切り替えしたほうが悔しい思いをせずに済むかも…?

※切り替えキャンペーンのポイント獲得には条件があるので、エントリーと詳細の確認をお忘れなく!

楽天カードの得する使い方~ランクアップ制度~

せっかく楽天カードを持っているなら、ポイントの取りこぼしがないようにしたいもの。

楽天市場に限らず、楽天カードをメインの支払いカードにすることで、ランクアップ制度の恩恵を受けることもできます。

会員ランク ランク特典 ランクアップ条件
シルバー お誕生月に100P 過去6ヶ月で200P獲得&2回のポイント獲得
ゴールド お誕生月に300P 過去6ヶ月で700P獲得&7回のポイント獲得
プラチナ お誕生月に500P 過去6ヶ月で2,000P獲得&15回のポイント獲得
ダイヤモンド お誕生月に700P 過去6ヶ月で4,000P獲得&30回のポイント獲得&楽天カードの保有

※ダイヤモンド会員を1年キープすることで豪華特典の付与などもあります。

というわけで、楽天市場での買い物に限らず、光熱費や外食費の支払いを楽天カードにすれば、ダイヤモンド会員になるのはそう難しいことでもありません。

クレジットカードは複数持っていますが、基本は楽天カードをメインとして使っています。

クレジットカードと上手く付き合うマイルール

消費税増税に伴って、あちこちでキャッシュレスが推奨されています。

電子マネーもいろんなペイがあって、なにがなんだか…

楽天ペイを使うことで貯まる楽天ポイントは200円=1Pですが、決済を楽天カードにしていれば、合計1%の還元も受けられます。(計1.5%)

まだ利用できる店舗が少ないんですが、今後に期待したいところ。

節約したければ現金主義、ともいいますが、ポイント還元はもはや無視できない節約ポイント。

使いすぎを防止するために、今月カードで使用した代金は今月分の生活費から抜いておくことをマイルールとしています。

楽天ゴールドカードに切り替えて正解!

結果、楽天カードをゴールドに切り替えたことで、獲得ポイントが増えたので得しかありませんでした!

逆に今までポイントを損していたと思うと、本当にもったいない。

これからのおひとりさま生活を見据えると、年間を通した節約術もしっかり身につけて行かなくちゃ…。

ということで、このブログでは、離婚話だけじゃなくってお得術&節約術なども報告していきたいと思います。

皆さんも上手にポイントザクザク貯めて行ってくださいね!

>>楽天カード新規入会キャンペーン中♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA