気になる

ちふれの化粧水使ってみました!40代ならどれを選ぶ?美容液は?

ここ最近は、基礎化粧品にオルビスユーを使ってましたが、もう少し出費を抑えたい…

そう思って検討してみたのがちふれ化粧品。

ドラッグストアなどでも手軽に購入できる上、2018年から2019年にかけて、SNSで話題になり、品切れ状態が続いてたこともありました。

ですがわたし、みんなが渡った後の石橋を渡るタイプ。

一過性の人気に惑わされたりはしない!(←ウソ)

爆発的人気も落ち着いた2020年、ようやくちふれデビューです。

ちふれはなぜ安い?本当に安全なの?

今までどうしてもちふれに手を出せなかった理由は、値段が安いことへの不安と、なんか怖いあのロゴ。

それが今では20代の子とかがYouTubeで紹介してたり、プチプラだからって品質が悪いとは限らない!っていうのが常識化してきてる。

デパコスの化粧品は、売り場の家賃、綺麗なBAさんのお給料、そして莫大なギャラを払った広告費もろもろが商品代金に含まれてるわけで。

ちふれだって、デパコス進出した新ブランド「ヒカリミライ」では高価格帯のラインナップ。

それが必要な人も納得できる人もいるわけなのだから、デパコスにはデパコスの魅力があるんですよね。

ちふれはそれらの経費をカットして、尚且つ容器の簡素化や自社工場での大量生産、さらには必要な成分を最低限の量にすることで低価格帯を実現してるんだって聞きました。

安全面について素人の私がとやかく言う事はできないけれど、今までの実績や@cosmeなどの口コミを見れば問題ないのでは、と思えます。

結局は自分の肌に合うのか合わないのか、それに尽きますよね。

ちふれ化粧水のラインナップが豊富すぎて迷う!

というわけで、近くのドラッグストアへ。

まって、ちふれの化粧水、ラインナップ多すぎます。

引用:ちふれ公式HP

化粧水 とてもしっとりタイプ
とろりと濃厚。吸いつくもっちり肌に導く化粧水。

化粧水 しっとりタイプ
しっとりした感触で、乾きがちな肌にたっぷりうるおいを与える化粧水。

化粧水 さっぱりタイプ
さわやかな感触で、肌にみずみずしいうるおいを与える化粧水。

化粧水 ノンアルコールタイプ
アルコールに敏感な方へ。しっとりやさしい感触の化粧水。

美白化粧水 W しっとりタイプ
ダブル美白成分配合化粧水。しっとりタイプ。

美白化粧水 W
ダブル美白成分配合化粧水。

美白化粧水 VC
美白&肌あれ防止成分配合の化粧水。

濃厚 化粧水
乾燥による小ジワを目立たなくするエイジングケア化粧水。

選択肢が多すぎて迷う!

もうエイジングが必要な歳なのはよくわかってるけど、まずは無難なラインで使ってみたい気もする。

美白もアンチエイジングも全部欲しいんだってば…。

オールインワンもあるのだけど、他のオールインワンをいくつか試してきた結果、どうも最初からジェルを顔につける、ということがしっくりこない。

やっぱり化粧水と乳液の組み合わせがベター?

新商品の美容オイル、ピュアスクワランも気になるけれど…!

 

(ちふれの前で唸り続ける不審者)

しっとり派だからさっぱりは除外。でもそのしっとりにも「しっとり」と「とてもしっとり」があるのはどうして?!

しっとりしすぎるのは嫌な人がいるの?しっとりしすぎるって何?

悩んだところで使ってみなきゃわかんない。

えーい!

勘だけを頼りに購入したのは、「とってもしっとり」化粧水と、ノンアルコールタイプの美容液

使用ステップが、クレンジング・洗顔後、化粧水と美容液だけとシンプルだったから。

(どうも乳液が苦手なんです)

ちふれ化粧水とってもしっとりと美容液の感想は?

初めての化粧品、赤くなったりしないかな、とか、ヒリヒリしたらどうしよう?!なんて敏感肌でもないのにドキドキするんですが、全く問題なかったです。(ほっ…)

もちろん肌質もあるんでしょうけど、今まで使ってたオルビスユーと同じように、少しとろみのあるテクスチャも心地よく、回数を重ねるごとに、肌が吸い付くようなもちもち感を手の平で感じるようになります。

(化粧水は7回重ね付けしてます。時代遅れかしら…?)

necco
necco
ほんとに7回もつけるの?

ちゃんと7回数えるわけじゃないけど、5回以上はつけてるかな。

それから美容液を2滴手の平にとってプレスしていくと、ベタベタするくらいになるので、これは嫌いな人もいるかも。

手に残った美容液は手の平とかに馴染ませたら、ベタベタしなくなります。

でもお肌は今のところ調子いい!

なんかほんとにしっとりしてて、化粧品の値段を下げたなんて思えないし、他のラインナップも試してみたくなります。

あの怖いロゴは残ってるけど、パッケージのメインロゴはアルファベットに代わってるし、デザインもシンプルなのは嬉しいとこ。(オルビスユーはシンプルでおしゃれだった)

40代ともなると、アンチエイジングラインの綾花あたりがいいんじゃないかな、なんて思ったんですが、ちふれ、全然いけます。笑

噂のコールドクリームも使ってみたいけれど、クレンジングとして使うなら手間がかかるので時間に余裕がないと厳しいかな、と。

>>ちふれウォッシャブルコールドクリーム

マツキヨ(楽天市場)のほうがお得!

今回は最低限のスキンケアのみ購入したかったので実店舗に行ったんですけど、ポイントバックを考えたらマツキヨ(楽天市場店)で購入したほうがお得。

税込みの値段は一緒だったので、付与ポイントが大きい楽天に軍配が上がります。

さらに、お買い物マラソンを狙えばポイントUP。

気になるのは送料だけど、現時点でマツキヨ(楽天)は税込3,300円のまとめ買いで送料無料。(もちろんちふれ以外の商品でもOK)

デメリットは商品によって1~2週間の取り寄せになること。

このあたりはストック管理すれば余裕ですね!

>>マツモトキヨシ楽天市場店をチェックしてみる

おしまいに

なんでもっと早く使ってなかったかな、なんて思ってしまうくらい結果オーライだったちふれの化粧水。(美容液も)

メイクグッズも切り替えしちゃうかもです。

正直いうと、SKⅡとかドモホルンリンクルとか使ってみたい気持ちもどこかにあります。(ランコムの美容液とかさ…)

でも今は我慢のとき。

そう思って飛び込んでみたら、我慢どころかいい感じすぎて拍子抜け、みたいな。

お礼にちふれの公式ページ紹介しておきます。(でも実店舗か楽天とかで買った方がお得ね。笑)

これからも誠実な商品開発をよろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA